ダイエット中の辛い空腹時に役立つ食材

ダイエット中は、少なからず食事制限をすると思います。
この空腹と闘うのがダイエットの辛いことの1つではないでしょうか。
そのような、ダイエット中の辛い空腹を乗り越えるための食材を紹介します。

まず1つ目は豆腐です。
豆腐は、ダイエット中に積極的に摂りたい食材の1つでもあります。
高タンパク低カロリーなのに、食べごたえがありますし、栄養面でもお勧め食材です。
しかし、食事に簡単に取り入れられますし、価格から考えても取り入れやすい食材ではないでしょうか。

2つ目は、ごぼうチップスです。
ごぼうは、食物繊維を多く含んでいるので、ダイエッターやデトックス、便通効果や、整腸効果、アンチエイジングなどが期待できます。

ゴボウチップスは自分でも作ることができますし、購入する場合はノンフライのものを選ぶと良いですね。

3つ目は、ヨーグルトです。
ヨーグルトは、便秘予防効果や美容効果が得られ、カルシウムの吸収を助ける働きもあるので、痩せホルモンの分泌も促してくれます。

無糖タイプのものを選ぶようにして、積極的に取り入れてください。

4つ目は、きのこ類です。
きのこは、低カロリー食材であり、噛みごたえもあり、食物繊維も豊富で、脂肪の代謝も助けてくれます。

例えば、インスタントスープにきのこを入れるだけで、ヘルシーなのにボリュームのあるダイエットメニューが作れます!

5つ目は、りんごです。
りんごは、ポリフェノールがたくさん含まれているので、美肌効果があり、カリウムも豊富に含まれているので、浮腫みにも効果があります。

食後のデザートとして取り入れることで、食事での物足りなさをカバーできることでしょう。
リンゴは、満腹感が得られるので、お勧めのデザートです。

ダイエット中だからと、我慢ばかりは辛いので、このような食材を上手に取り入れて、ダイエットを楽しくしましょう。

◆それでも空腹が改善しなくて太りやすい時は、優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンクを飲むといいです。

満腹感もでてきて代謝アップで痩せやすくなるからです。