ウエストのたるみが気になる!すっきり細いを実現するコツは?

ダイエットをして体重は減っても、ウエストは、ぽってりたるんだまま・・・。

最近、ウエスト周りにお肉がついてきた・・・。

そんなお悩みについて、今回は、ウエストをすっきりと細くするコツをご紹介します。

ウエストのたるみを解消するには

ウエストのたるみを解消し、引き締めるには、運動が必要です。

ウエスト周りには、「外腹斜筋」と「内腹斜筋」が存在しています。

外腹斜筋は、脇腹の辺りから、おへその中心部へ斜めに走っている筋肉です。

内腹斜筋は、お腹の中心部へ向かって放射状に走っている筋肉で、外腹斜筋よりも深い所にあります。

この2つの筋肉が鍛えられると、ウエストを早く、細くすることができるのです。

ウエストを細くする運動といえば、腹筋運動と思いますよね。

しかし、実は、腹筋運動にはウエストを細くする効果が、そんなにないのです。

腹筋運動で鍛えられるのは、「腹直筋」といって、お腹の前面(前壁)の中心部を縦に走っている筋肉です。

この腹直筋は、アウターマッスルで、鍛えると、目に見えて腹筋が割れます。

反対に、先程申し上げた外腹斜筋と、内腹斜筋は、インナーマッスルなので、鍛えることで、体の内側から引き締めて、皮下脂肪を減らしてくれるのです。

ウエスト引き締めに効果的な運動

ウエストを細くするには、何と言っても「ツイスト運動」が効果的です。

ツイストとは、ねじることを意味します。

では、簡単にできる「ドローイン」というエクササイズを、ご紹介します。

①壁を背にして、真っ直ぐに立ちます。

バランスを保つために、壁際で行ってください。

②両手を頭の上で合わせます。

③お腹全体をへこませて、おへそを意識します。

④その状態で、体を左右に倒していきます。

このとき、ゆっくりと息を吐きながら倒し、次に、息を吸いながら戻します。

下を向かないように注意して、顔は必ず前を向いてください。

⑤つま先立ちをしながらやると、より効果がアップします。

しかし、バランスを崩しやすくなりますので、気をつけて、無理のないよう行ってください。

⑥約30秒かけて、左右に倒す運動を1回とし、10回で1セットとします。

この1セットを、1日2回行ってください。

「ドローイン」は、ウエストが引き締まるだけでなく、姿勢も良くなりますし、腰痛の改善にもなります。

ゆっくりと行えて、簡単な運動ですので、オススメです。

食事の見直しも必要

いくら、効果的なエクササイズをしていても、食べる量が多かったり、太りやすい食べ物ばかり食べていては、何にもなりません。

やはり、食事の見直しも必要です。

まず、炭水化物は糖質が多いので、いつも食べる量の半分くらいまで減らします。

いきなり減らすとストレスを感じますので、少しずつ減らすようにしましょう。

パンは、ライ麦パンや、玄米パンに代えたり、お米を、玄米に代えるだけで、糖質の摂取を減らすことが出来ます。

また、生野菜を食べることで、酵素を摂取でき、食物繊維も豊富なので、便秘解消の効果もあります。

生野菜は、カサ増しにもなるので、満腹感を得られやすいのもポイントです。

お肉は、脂身の少ない赤身肉や、低カロリーのササミ肉、鶏ムネ肉が良いでしょう。

そして、コンビニの菓子パンや、カレーライス、ラーメン、揚げ物など、油っぽい食事は減らすようにしましょう。

脂肪を分解するサプリメントを活用する

さらに、早い効果をお望みの人は、ダイエットサプリメントを活用することをオススメします。

ダイエットサプリは、様々な種類がありますが、今回は、脂肪を分解する働きをサポートしてくれるサプリメントをご紹介します。

スリムフォー」というダイエットサプリメントは、たった3カ月で、お腹の脂肪を減らします。
スリムフォーの口コミ効果!おなかぽっこり解消は本当?

主な成分である、葛の花から抽出したイソフラボンが、脂肪を分解し減らす手助けをしてくれるのです。

気休め程度のサプリメントではなく、きちんと科学的根拠に基づいた、機能性のあるサプリメントなので、安心して飲んでいただける上に、効果も実感できると思います。

夏までに、すっきり細いウエストを実現できるのではないでしょうか。

是非一度、お試しください。

*2019年3月28日追記
スリムフォーはキャンペーン終了です。
今もお得なキャンペーン中で類似の葛の花サプリで高評価なのはシボヘールです。
シボヘールは機能性表示食品なのでダイエットでも良い変化が期待できます
詳しくは→お得なシボヘール公式サイト
新規原稿追加の為

us