優光泉(ゆうこうせん)と大平酵素(おおひらこうそ)、どちらがいいのでしょうか?

酵素を摂取することは、美容や健康のアンチエイジングにつながります。

以前はそれほど知られていませんでしたが、最近ではいつまでも若々しく美しく健康でいたいという人にとって酵素はもはや常識にまでなりつつあります。

加齢によって体の酵素が不足がちになったり、豊かな食生活によって酵素が消化ばかりに使われて代謝に使う酵素が不足するような場合は、外からの摂取が必要となってきます。

不足した酵素を補うことで、腸内環境改善、疲労回復、免疫力アップ、滋養強壮、エイジング効果、代謝アップによるダイエット効果などを期待することができのです。

このように人間が健康に生きていくうえで必要な酵素ですが、その酵素を外から摂取することによって補う場合はどの酵素を選べばよいのか悩みますよね。

数ある酵素の中でおすすめなのは、「優光泉(ゆうこうせん)酵素ドリンク」と「大平酵素(おおひらこうそ)」のふたつです。

優光泉の方はドリンクタイプです。

大平酵素のほうはペーストタイプ。

どちらも質の良い原材料が使われた安心で信頼のできる酵素です。

さて、どちらか選ぶ場合はどちらを選んだらよいのでしょうか?

選ぶ場合は、優光泉と大平酵素の特徴や違いを考えて、より自分に合った方を選ぶようにします。

まず優光泉ですが、こちらは断食道場から生みだされた酵素ドリンクだけあって、ファスティングダイエットに最適と言われています。

食事の代わりに優光泉を飲むのですが、なかなか腹もちがよいのでそれほど苦もなくファスティングに挑戦することができるのが特徴です。

体質改善やダイエットをメインに考えている方は、この優光泉酵素ドリンクを選ぶとよいでしょう。

九州産野菜を使用した混ざりのない本物の酵素ですし、完全無添加なので授乳中の産後ダイエットにも使えますよ。

本物の酵素が代謝を上げてくれるので、痩せやすく太りにくい体質になりますし、肌もキレイになります。
レビュー→優光泉酵素ドリンクが美味しくてダイエットで美肌になった

一方、大平酵素のほうは、主に腸内環境の改善や朝の目覚めを良くしたい方、エイジングケアに使いたい方にとくにおすすめです。

またペースト状の酵素が分包されているので、外出する機会の多い方などにも持ち運びに便利なのでおすすめできます。

旬の国産素材65種類に12種類の乳酸菌が加えられて、3年間という月日をかけた独自の自然熟成発酵によって大平酵素はできています。

この発酵する過程で生まれた栄養素が酵素に合成されたり酵素を強力にサポートしていくのです。

さらに善玉菌の働きを助けるオリゴ糖配合で、高い酵素力を発揮してくれるというわけです。
レビュー→大平酵素(おおひらこうそ)の口コミと効果

優光泉も大平酵素も、どちらも酵素としての素晴らしい働きを実感することができます。

あえて言えば、ダイエットや美肌がメインなら優光泉(ゆうこうせん)です。
公式サイト→九州産野菜にこだわった完全無添加の酵素「優光泉」

腸内環境改善やエイジングケアメインなら大平酵素ということになります。
公式サイト→日本古来の発酵技術を利用した酵素ペースト!大平酵素

0-01
r